ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 火山情報 > 薩摩硫黄島

火山情報

  • 2018年4月27日14時0分発表

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

薩摩硫黄島

警戒レベル
レベル1(活火山であることに留意)

火山名 薩摩硫黄島 噴火警報・予報
2018年4月27日14時0分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台

<薩摩硫黄島に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意):警報解除を発表>
薩摩硫黄島では地震活動が低下し、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなりました。
<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引下げ>

薩摩硫黄島では、火山性地震が3月19日及び22日に93回発生するなど一時的に増加しましたが、その後は減少し、日回数は概ね10回以下で経過しました。3月16日に振幅が小さく継続時間が短い火山性微動が発生しましたが、その後は観測されていません。
4月25日及び26日に実施した現地調査では、前回(3月24日及び25日)と比較して、わずかな熱異常域の広がりを確認しましたが、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あたり300トン(前回3月24日、600トン)でやや少ない状態でした。
GNSS連続観測などその他の観測データでは、火山活動に伴う特段の変化は認められませんでした。

以上のように、薩摩硫黄島の火山活動は低下しており、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなりました。

なお、定期的に発表していた火山の状況に関する解説情報は終了します。 活火山であることから、火口内では火山灰等が噴出する可能性があります。
また、火口付近では火山ガスに注意してください。なお、地元自治体が実施している立入規制等に留意してください。

火山情報の種類
情報名 予報文
緊急火山情報 火山現象による災害から人の生命および身体を保護するための必要があると認める場合に発表します。
臨時火山情報 火山現象による災害について防災上の注意を喚起するための必要があると認める場合に発表します。
火山観測情報 緊急火山情報又は臨時火山情報の保管その他火山活動の状態の変化等を周知する必要があると認める場合に発表します。

過去の発表

今日の豆知識 - 高潮とは

高潮とは

高潮とは、強い風や気圧の低下で、海面が著しく高くなることをいいます。 台風が接近すると強い風が海水を陸地まで吹き寄せ、 また気圧が下がるため海面が吸い上げられます。 (気圧が1hPa下がると海......[ 続きを読む ]

お天気用語集

らにーにゃげんしょう【ラニーニャ現象】
南東貿易風が強まり、西に向かう海流が強まるため、ペルー沖では深海からの冷水が湧き上がり、水温が低くなる現象。エルニーニョ現象と逆であるが、異常気象の一因と...
ひーとあいらんど【ヒートアイランド】
大都市において、都市の中心部が郊外より気温が高くなる現象。汚染物質がちりとなって浮遊して、熱が逃げにくくなったたり、冷暖房機器や交通機関などの多量の熱源で...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.