ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 火山情報 > 草津白根山

火山情報

  • 2016年12月2日16時0分発表

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

草津白根山

警戒レベル
レベル2(火口周辺規制)

火山名 草津白根山 火山の状況に関する解説情報
2016年12月2日16時0分 気象庁地震火山部

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
11月25日から12月2日15時までの草津白根山の活動状況をお知ら
せします。

火山活動はやや活発な状態で経過しています。
湯釜火口の北から北東内壁及び水釜火口の北から北東側にかけての斜面での熱活動や、北側噴気地帯での活発な噴気活動が継続しています。東京工業大学によると、北側噴気地帯のガス組成と湯釜湖水の化学成分には火山活動の活発化を示す変化が引き続きみられ、湯釜の水温は平年よりも高い状態が続いています。
GNSS連続観測によると、2014年4月頃からみられる湯釜を挟む基線のわずかな伸びの変化は、2015年11月頃より停滞しています。湯釜周辺に設置している東京工業大学の傾斜計によると、2014年3月から湯釜付近浅部での膨張を示すと考えられる変動が観測されていましたが、2015年10月頃から停滞または収縮を示すと考えられる変動に変化しています。
全磁力観測によると、2014年5月以降の湯釜近傍地下の温度上昇を示すと考えられる変化は、2014年7月以降停滞しています。
湯釜付近及びその南側を震源とする火山性地震は少ない状態で経過しています。

火山性地震の発生回数(速報値を含む)は以下のとおりです。
火山性地震
11月25日 0回
26日 0回
27日 0回
28日 0回
29日 0回
30日 0回
12月 1日 0回
2日(15時まで) 1回

遠望カメラによる噴気などの状況等他のデータには特段の変化はみられていません。
湯釜火口から概ね1キロメートルの範囲では、小規模な噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るため注意してください。
また、ところどころで火山ガスの噴出が見られます。周辺のくぼ地や谷地形などでは高濃度の火山ガスが滞留する事がありますので、注意してください。

火山情報の種類
情報名 予報文
緊急火山情報 火山現象による災害から人の生命および身体を保護するための必要があると認める場合に発表します。
臨時火山情報 火山現象による災害について防災上の注意を喚起するための必要があると認める場合に発表します。
火山観測情報 緊急火山情報又は臨時火山情報の保管その他火山活動の状態の変化等を周知する必要があると認める場合に発表します。

過去の発表

今日の豆知識 - 12月は雨から雪へ

12月は雨から雪へ

7日は大雪(たいせつ)。大雪の降り出す頃といわれています。 いよいよ冬将軍の到来を感じさせる季節がやってきました。 では実際いつ頃から、雨より雪が降ることが多くなるのでしょうか。 札幌、新潟そ......[ 続きを読む ]

お天気用語集

だうんばーすと【ダウンバースト】
積乱雲の底からものすごい勢いでふき下ろす気流および、これが地表に衝突してふき出す破壊的な気流。積乱雲の下で発生することが多く、航空機事故や農作物への被害を...
しっすう【湿数】
気温から露点温度の差。値が小さいほど湿っている。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.