ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 火山情報 > 八甲田山

火山情報

  • 2018年4月11日12時30分発表

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

八甲田山

警戒レベル
活火山であることに留意

火山名 八甲田山 火山の状況に関する解説情報
2018年4月11日12時30分 仙台管区気象台

<噴火予報(活火山であることに留意)が継続>
八甲田山では、昨日(10日)火山性地震が増加しました。その他の観測データに変化はみられず、火山活動の活発化は認められません。

10日02時から04時にかけて火山性地震が一時的に増加し、日回数は22回となりました。震源は、大岳(おおだけ)山頂の南4km付近です。
本日(11日)08時前後にも同様の場所で3回発生しています。また、09時台に大岳山頂の北西5km付近を震源とする火山性地震が4回発生しています。
八甲田山周辺では、これまでも同じ所で一時的な地震の増加がみられています。

低周波地震や火山性微動は観測されておらず、地殻変動に特段の変化は認められません。
監視カメラによる観測では、地獄沼付近及び大岳周辺に特段の変化は認められません。

これらのことから、火山活動の活発化は認められません。
引き続き、活火山であることに留意してください。

火山情報の種類
情報名 予報文
緊急火山情報 火山現象による災害から人の生命および身体を保護するための必要があると認める場合に発表します。
臨時火山情報 火山現象による災害について防災上の注意を喚起するための必要があると認める場合に発表します。
火山観測情報 緊急火山情報又は臨時火山情報の保管その他火山活動の状態の変化等を周知する必要があると認める場合に発表します。

過去の発表

この火山の過去の発表はありません。

今日の豆知識 - 山は日焼け注意

山は日焼け注意

夏山シーズン到来ですが、気をつけていただきたいことがあります。 大気中の水蒸気やチリは、紫外線を地上に届く前に吸収してくれますが、 標高の高い山ほど大気が薄くなるので、水蒸気やチリも少なく、紫......[ 続きを読む ]

お天気用語集

りくかぜ【陸風】
夜間、陸から海へふく風のこと。 夜になると放射冷却により陸のほうが海上よりも気温が低くなる。このため、暖かい海上で空気が上昇し、陸地では空気が下降し、地表...
おおゆき【大雪】
大雪注意報基準以上の雪。特定の時間内に大量に降る雪のこと。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.