ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 台風情報

台風情報

  •  

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

台風画像

台風10号

台風名 アンピル
現在の位置 フィリピンの東
緯度・経度 北緯19.2度 東経129.9度
強さ ---
大きさ ---
中心気圧 996hPa
最大風速 18m/s
進行方向・速度 北東へゆっくり
暴風半径 なし
強風半径 南側 440km

2018年7月18日22時30分 発表

台風第10号が18日21時に発生しました。
台風第10号は、18日21時にはフィリピンの東にあって、ほとんど停滞しています。
中心気圧は996hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。
この台風は、19日21時には日本の南に進み、20日21時には那覇市の南東約280kmに達するでしょう。
21日21時には東シナ海に達する見込みです。
台風周辺海域および進路にあたる海域はしけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。
次回の台風情報は、19日10時30分の予定です。

台風画像

台風9号

台風名 ソンティン
現在の位置 ベトナム
緯度・経度 北緯18.7度 東経105.2度
強さ ---
大きさ ---
中心気圧 994hPa
最大風速 18m/s
進行方向・速度 西へ20km/h
暴風半径 なし
強風半径 北側 280km

2018年7月18日16時30分 発表

台風第9号は、18日15時にはトンキン湾にあって、西へ毎時30kmで進んでいます。
中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は20m/sです。
この台風は、トンキン湾を西に進み、19日15時にはラオスで熱帯低気圧に変わるでしょう。
この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。
次回の台風情報は、19日10時30分の予定です。

台風の定義

熱帯や亜熱帯の海上で発生した低気圧(熱帯低気圧)のうち、中心付近の最大風速が17.2m/s以上になったものを台風と呼びます。
台風のおおよその勢力を示す目安として、下表のように台風の「大きさ」と「強さ」を表現します。
台風の「大きさ」は「強風域(平均風速15m/s以上の強い風が吹いている範囲)」の半径で、台風の「強さ」は「最大風速」で区分しています。

大きさの階級分け
階級 風速15m/s以上の半径
大型(大きい) 500km以上 〜 800km未満
超大型(非常に大きい) 800km以上
強さの階級分け
階級 最大風速
強い 33m/s(64ノット)以上 〜 44m/s(85ノット)未満
非常に強い 44m/s(85ノット)以上 〜 54m/s(105ノット)未満
猛烈な 54m/s(105ノット)以上
風による被害想定
平均風速(m/s) 想定被害
10以上〜15未満 樹木全体が揺れる。電線が鳴る
15以上〜20未満 風に向かって歩けない。転倒する人もでる
20以上〜25未満 しっかりと身体を確保しないと転倒する
25以上〜30未満 ブロック塀が壊れ、取り付けの不完全な屋外外装材がはがれ、飛び始める
30以上〜 屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる
雨による被害想定
1時間雨量(mm) 想定被害
10以上〜20未満 地面一面に水溜りが出来る
20以上〜30未満 傘を差していても濡れ始める
30以上〜50未満 道路が川のようになる
50以上〜80未満 マンホールから水が噴出し始める
80以上〜 大規模な災害の発生する恐れが強くなる

今日の豆知識 - こんなに違うぞ!夏休み

こんなに違うぞ!夏休み

小中学生は、まちにまった夏休みの始まりですね! ちょっと調べてみたら休める日数は、全国同じじゃなくて違っていました。関東から西の地方は、7月20日から8月31日までの42日間。北海道は、7月2......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうりょく【風力】
風の強さを地上の樹木のようすや海上での波のようすなどをめやすにして表したもの。 風力はビューフォートの風力階級表にもとづいて、0〜12の計13段階で表す。...
おぞんほーる【オゾンホール】
北極や南極の極地方でほぼ円形状にオゾン濃度が低い領域ができること。 9月後半から10月の南極上空で著しい。この現象はオゾン層に穴があいたように見えるのでオ...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.