ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 台風情報

台風情報

  •  

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

台風は現在発生していません

台風は現在発生していません。

台風の定義

熱帯や亜熱帯の海上で発生した低気圧(熱帯低気圧)のうち、中心付近の最大風速が17.2m/s以上になったものを台風と呼びます。
台風のおおよその勢力を示す目安として、下表のように台風の「大きさ」と「強さ」を表現します。
台風の「大きさ」は「強風域(平均風速15m/s以上の強い風が吹いている範囲)」の半径で、台風の「強さ」は「最大風速」で区分しています。

大きさの階級分け
階級 風速15m/s以上の半径
大型(大きい) 500km以上 〜 800km未満
超大型(非常に大きい) 800km以上
強さの階級分け
階級 最大風速
強い 33m/s(64ノット)以上 〜 44m/s(85ノット)未満
非常に強い 44m/s(85ノット)以上 〜 54m/s(105ノット)未満
猛烈な 54m/s(105ノット)以上
風による被害想定
平均風速(m/s) 想定被害
10以上〜15未満 樹木全体が揺れる。電線が鳴る
15以上〜20未満 風に向かって歩けない。転倒する人もでる
20以上〜25未満 しっかりと身体を確保しないと転倒する
25以上〜30未満 ブロック塀が壊れ、取り付けの不完全な屋外外装材がはがれ、飛び始める
30以上〜 屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる
雨による被害想定
1時間雨量(mm) 想定被害
10以上〜20未満 地面一面に水溜りが出来る
20以上〜30未満 傘を差していても濡れ始める
30以上〜50未満 道路が川のようになる
50以上〜80未満 マンホールから水が噴出し始める
80以上〜 大規模な災害の発生する恐れが強くなる

今日の豆知識 - 寒さとインフルエンザ

寒さとインフルエンザ

風邪に悩まされる季節となりました。 風邪の中でもインフルエンザは症状が重くなったり、感染力が強いので厄介です。 そのインフルエンザウイルスの流行は、気象と密接な関係があることは よく知られていま......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふたつだまていきあつ【二つ玉低気圧】
日本列島を挟んで、日本海側と南岸の両方に低気圧がある状態。共に北東方向に進み発達するので、全国的に強い風雨をもたらす。
りがんきょり【離岸距離】
冬、寒気のふきだしにともなって海面上の積乱雲の列が発生し始めるところ。 日本海沖にみられ、大陸から積乱雲列の始まりまでの距離をいう。気象衛星画像で見ること...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.