ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 津波情報 > 過去の発表(2019年1月8日21時53分)

津波情報

  • 2019年1月8日21時53分気象庁発表
  • 津波情報のRSS
  • livedoor Readerに登録

最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。

地震発生時刻 2019年1月8日21時39分 ごろ
震源地(震央) 種子島近海 深さ 約30km
緯度・経度 北緯30.6度 東経131.2度  
地震の規模 マグニチュード6.4

津波警報・注意報発表状況

 ■  津波予報(若干の海面変動)
発表予報区 予想到達時間 予想される津波の高さ
鹿児島県東部 --- 0.2m未満
種子島・屋久島地方 --- 0.2m未満

<津波予報(若干の海面変動)>
若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。
[予想される津波の高さの解説]
予想される津波が高いほど、より甚大な被害が生じます。
10m超 巨大な津波が襲い壊滅的な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
10m 巨大な津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
5m 津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
3m 標高の低いところでは津波が襲い被害が生じる。木造家屋で浸水被害が発生し、人は津波による流れに巻き込まれる。
1m 海の中では人は速い流れに巻き込まれる。養殖いかだが流失し小型船舶が転覆する。
これらの沿岸では今後2、3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。


今日の豆知識 - なだれに注意

なだれに注意

ウィンタースポーツを思いっきり楽しめる季節ですが、 山に行く方は「なだれ」に要注意です。 なだれの種類には、大きく分けて2つあります。 1つは「新雪なだれ」、もう1つは「底なだれ」です。 「......[ 続きを読む ]

お天気用語集

せいそうけん【成層圏】
対流圏と中間圏の間にあり、高度約10〜50kmのところにある。オゾン層は成層圏にある。
れいか【冷夏】
夏期3ヶ月間の平均気温が平年よりも低いこと。 オホーツク海高気圧による「やませ」や梅雨前線の停滞などが大きな原因。東北地方では4〜5年に一度の割合で起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.