ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > か行 > 小春日和

小春日和:お天気用語集(か行)

小春日和(こはるびより)

晩秋から初冬にかけて日に日に寒さが厳しくなる中で,穏やかで暖かな日和が現れることがある。旧暦10月の異称:小春にあたることから,日本では小春日和と呼んでいる。大きな移動性の高気圧に覆われたり,帯状の高気圧に覆われたりするときに発生する現象。
外国にも、晩秋から初冬にかけて同様の穏やかな日和があり,アメリカとカナダではインディアンの夏,ドイツはおばあちゃん(老婦人)の夏,イギリスは聖ルカ祭の夏,中国では「こはるのようき」,ロシアでは女の夏などと呼ばれている。

「小春日和」をウェブ検索する小春日和」をウェブ検索する

今日の豆知識 - 秋の山

秋の山

夏の間、あれほど賑わっていた山々も、 このところすっかり静けさを取り戻してきたようです。 山によっては赤く色づき始めたナナカマドの実が、 晴れた日など青空と対照的なコントラストを描いています。......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かんてんぼうき【観天望気】
雲をながめたり、風や暖かさ、湿っぽさを感じとることで天気を予測すること。
かんれいこうきあつ【寒冷高気圧】
まわりの空気より冷たい空気でできている高気圧。日本付近ではシベリア高気圧やオホーツク海高気圧が代表的。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.