ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > か行 > 気象災害

気象災害:お天気用語集(か行)

気象災害(きしょうさいがい)

大雨、強風、雷、雪などの気象現象によって生じる災害。
気象災害は雨によるものが最も多く、ほかに風、雪、雷、雹などによるものがある。台風の通過や集中豪雨では短時間に大量の降水があるため、河川の氾らん、土砂災害に警戒が必要である。また、これらの災害がいちじるしく広範囲におよぶと、多数の死傷者をもたらし深刻な被害をとなることもある。

「気象災害」をウェブ検索する気象災害」をウェブ検索する

今日の豆知識 - イチョウの語源は?

イチョウの語源は?

イチョウの葉が黄色く色づくと、秋も最終段階を迎えます。 漢字では「銀杏」もしくは「公孫樹」などと書きますが、 「イチョウ」という発音の源は中国語にあります。 中国では宋の時代、アヒルの足のこと......[ 続きを読む ]

お天気用語集

たいりゅううん【対流雲】
比較的大気が不安定なときにできる、モクモクともりあがった、かたまり状の雲。
かしがぞう【可視画像】
気象衛星は可視光線および赤外光線に感度をもつセンサーを搭載しているが、このうち可視光線での観測をもとに作られる画像のこと。可視画像は気象衛星から地球を見た...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.