ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > あ行 > 温帯低気圧

温帯低気圧:お天気用語集(あ行)

温帯低気圧(おんたいていきあつ)

緯度30〜60°付近の温帯地方の前線上で発生する低気圧。温帯低気圧には次のような特徴がある。
1. 北からの寒気と南からの暖気がぶつかってできる前線上、つまり温度差の大きいところで発生する。
2. 発生した温帯低気圧は北半球では西から東に移動する。
3. 低気圧の中心から、南東方向にのびる「温暖前線」と南西方向にのびる「寒冷前線」をともなう。
4. 温帯低気圧の一生は、発生期→成長・最盛期→衰弱期(閉塞期)→消滅期となっている。
5. 温帯低気圧のエネルギー源は重たい(冷たい)空気が、軽い(暖かい)空気の下に入り込もうとする位置エネルギーである。 (→低気圧、熱帯低気圧)
日本付近を通過する温帯低気圧には、低気圧の中心が日本海を通る「日本海低気圧」と本州から九州の南岸(太平洋側)を通る「南岸低気圧」がある。

「温帯低気圧」をウェブ検索する温帯低気圧」をウェブ検索する

今日の豆知識 - 山は日焼け注意

山は日焼け注意

夏山シーズン到来ですが、気をつけていただきたいことがあります。 大気中の水蒸気やチリは、紫外線を地上に届く前に吸収してくれますが、 標高の高い山ほど大気が薄くなるので、水蒸気やチリも少なく、紫......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうふう【暴風】
警報級の強い風のこと。 警報の基準は地域によってことなるが、平均風速18m/sから25m/sくらいをこえる風をいう。暴風に雨をともなうと暴風雨、雪をともな...
おんだんぜんせん【温暖前線】
温帯低気圧の前方にみられる前線。暖かい空気(暖気)が冷たい空気(寒気)の上にはい上がり、寒気を押しながら進む。層状の雲(巻雲・巻層雲・高層雲・乱層雲)をと...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.