ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > あ行 > オゾンホール

オゾンホール:お天気用語集(あ行)

オゾンホール(おぞんほーる)

北極や南極の極地方でほぼ円形状にオゾン濃度が低い領域ができること。
9月後半から10月の南極上空で著しい。この現象はオゾン層に穴があいたように見えるのでオゾンホールと名づけられた。オゾンホールの原因は、地球上で使われたフロン*(クロロフルオロカーボンCFC)などが、上空に運ばれ、フロンに含まれる塩素がオゾンと反応して、オゾン層を破壊してしまうためといわれている。
フロン*:炭素、フッ素、塩素、からなる物質。オゾン分解のほか温暖化能力もある。
化学的に安定・無毒なのでドライクリーニングやクーラーや冷蔵庫の冷却剤
として使われていたが、1995年末までに先進国での生産、消費が禁止された。

「オゾンホール」をウェブ検索するオゾンホール」をウェブ検索する

今日の豆知識 - ふくらスズメ

ふくらスズメ

日に日に寒さが厳しくなるこの季節、山には雪も降り、 虫や木の実といった食べ物も減ってきています。 数少ないエサを求めて、 庭や公園にもいろいろな小鳥達がやって来ていますね。 日ごろよく見かける......[ 続きを読む ]

お天気用語集

たいきのじょうたいがふあんてい【大気の状態が不安定】
上空に寒気が流れ込み、下層に暖かい空気が入った状態。この状態に上昇気流が加わると積乱雲が発達し、局地的な大雨や雷をもたらすことがある。
さくらぜんせん【桜前線】
地図上で桜の開花日の同じところを線で結んだもの。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.