ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > あ行 > 小笠原気団

小笠原気団:お天気用語集(あ行)

小笠原気団(おがさわらきだん)

夏の天候に影響をおよぼす暖かく湿った気団(海洋性熱帯気団)。海面温度の高い小笠原方面の太平洋上で発生するので、温度が高く、湿っているのが特徴である。この気団は南または南東の弱い風となり日本付近にふき込むので、天気はよいが蒸し暑くなり、内陸部では雷雲が発生し、雷や夕立をもたらすこともある。

「小笠原気団」をウェブ検索する小笠原気団」をウェブ検索する

今日の豆知識 - もっとも暑い日

もっとも暑い日

日本各地で一番暑い日は、いつ頃なのでしょうか。 暦では7月23日頃が「大暑」といわれ、1年で一番暑い頃とされています。各主要都市で、年間最高気温を記録した日の過去30年の平均を見てみると、鹿児......[ 続きを読む ]

お天気用語集

はれ【晴れ】
空を見上げたとき、雲が少ない状態。雲量が2以上8以下のとき。 高気圧に覆われると晴れる。
すうちよほう【数値予報】
物理学の方程式に基づき、現在の大気の観測を基にして、将来の大気の状態をコンピュー ターで計算する技術。天気予報に用いる資料のもとになっている。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.