ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > ら行 > 離岸距離

離岸距離:お天気用語集(ら行)

離岸距離(りがんきょり)

冬、寒気のふきだしにともなって海面上の積乱雲の列が発生し始めるところ。
日本海沖にみられ、大陸から積乱雲列の始まりまでの距離をいう。気象衛星画像で見ることができ、この距離が短いほど寒気が強く、日本海側に大雪をもたらすことがある。

「離岸距離」をウェブ検索する離岸距離」をウェブ検索する

今日の豆知識 - ふとんのダニ退治

ふとんのダニ退治

これから暑くなってくるとふとんも薄いものに変えますよね。 このように季節の変わり目、 押入れにしまっておいたふとんを出すときは、 そのまま使うのはちょっと待って下さい。 ふとんにはダニがたくさ......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ねったいや【熱帯夜】
夜間の最低気温が25℃以上のこと。
ドップラーレーダー【ドップラーレーダー】
気象レーダーの一種。電波を利用して降水粒子などの移動する速度を測定し、これから風を求める気象レーダー。気流の状態を直接知ることができる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.