ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > は行 > 雹

雹:お天気用語集(は行)

(ひょう)

直径5mm以上の氷の粒。積乱雲から降る。5mm以下のものは「あられ」。積乱雲や雷雲の中の強い対流にのって,雲粒が上昇・下降を繰り返しながら成長し,雷雨に伴って降ることが多い。まれにピンポン玉、それ以上の大きさとなり、農作物に被害をおよぼすこともある。

「雹」をウェブ検索する」をウェブ検索する

今日の豆知識 - 芸術の秋�U(絵画)

芸術の秋�U(絵画)

絵画の保存は温度や湿度がとても重要です。 絵画の保存に適する気温は20〜25度くらい。 温度が高すぎると絵の具の色が少し変わってしまいます。 低いと絵の具の水分が凍ってしまいます。 湿度は50......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ろてんおんど【露点温度】
水蒸気を含む空気を冷やしていくとき、空気中の水蒸気が飽和水蒸気量に達する気温のこと。露点ともいう。なお、気温から露点温度を引いたものを「湿数」という。
だうんばーすと【ダウンバースト】
積乱雲の底からものすごい勢いでふき下ろす気流および、これが地表に衝突してふき出す破壊的な気流。積乱雲の下で発生することが多く、航空機事故や農作物への被害を...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.