ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > お天気用語集 > あ行 > 雨量計

雨量計:お天気用語集(あ行)

雨量計(うりょうけい)

雨の量を正しくはかるために用いる測器。「貯水型指示雨量計」と「転倒ます型雨量計」が代表的である。
貯水型指示雨量計では、直径20cmの円筒の中に「貯水ビン」と「受水器」がセットしてあり、上から入った雨はすべてこのビンの中にたまる仕組みになっている。貯水ビンにたまった雨を「雨量ます」に入れかえ、目盛り(mm)を読むとその値が雨量となる。
一方、転倒ます型雨量計は雨量計内の漏斗(じょうご)の下に0.5mmまたは1.0mmの雨がたまると転倒する「ます」があり、「ます」が転倒するたびに電気信号を送り、この回数から雨量を測定する。
雨量計を設置する場合、雨が地面ではね返って雨量計に入るのを防ぐため、まわりには芝を植える。

「雨量計」をウェブ検索する雨量計」をウェブ検索する

今日の豆知識 - 月の模様

月の模様

空に浮かんでいる月を見てみましょう。 その表面はどんな模様に見えるでしょうか? 多くの人は「ウサギ」と答えるかと思います。 ただ、これは、万国共通ではなく、国によって見え方の異なる所があります......[ 続きを読む ]

お天気用語集

せいおん【静穏】
ほとんど無風の状態。風力0 風速0.3m/s未満の状態。
にほんかいていきあつ【日本海低気圧】
日本海を東から北東に進む低気圧。 「春一番」や「メイストーム」をもたらすのはこのタイプの低気圧である。(→春一番、メイストーム)

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.