ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

お天気のぐずつく頃

  • お天気まめ知識のRSS

日本で雨の季節と言いますと、6月から7月にかけての梅雨がすぐ頭に浮かびますね。

でも実は春夏秋冬、季節の変わり目ごとに、
梅雨と似たような、ある期間お天気のぐずつく事があるんです。
春は3月頃、ちょうど菜の花の咲く時期であるため、
なたね梅雨と呼ばれています。
6月から7月にかけては、梅の実が熟す頃であるため、
昔から梅雨と呼ばれて、日本の代表的な雨の季節です。

そして9月から10月上旬にかけてが、秋霖、いわゆる秋の長雨の時期です。
また12月初め頃にお天気のぐずつく時、
さざんかの花が咲く頃であるため、さざんか梅雨とも呼ばれています。
いづれも本格的な季節へ移る時への、経過期間なのでしょう。

今はまだ秋霖の時期、本格的な秋晴れのシ−ズンは、もうすぐそこです。

今日の豆知識 - 紫外線の季節変化

紫外線の季節変化

陽気がよく、晴れた日は外で過ごすのが 気持ちいいですよね。 でも気をつけなければいけないことがあります。 それは紫外線です。 太陽高度が高くなるにつれ、紫外線の量も多くなります。 このグラフは......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おおあめじょうほう【大雨情報】
大雨警報・大雨注意報の内容を補足するために発表される情報のこと。 「大雨情報」は大雨にかなり先立って広い範囲の領域に対して大雨の可能性を警告する内容のもの...
しつどけい【湿度計】
湿度を測定する湿度計には、通風乾湿計、毛髪湿度計、露点湿度計、電気湿度計、赤外線湿度計、紫外線湿度計などがある。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.