ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

ひつじ雲

  • お天気まめ知識のRSS

空にポッカリ浮かぶ雲や風に乗って流れる雲。

大空の雲にはいろいろな形があり、いろいろな呼び名があります。
誰が名づけたのか定かではありませんが、
白い雲の塊を「ひつじ」見立てた雲があります。
『ひつじ雲(ぐも)』です。

空に手をかざしてみると、一つ一つの雲は親指よりも少し大きく見える
羊のような白い雲。地上から仰ぎ見ると、
何百何千頭もの羊たちが空の牧場に仲良く並んでいる様を連想したのでしょう。
ひつじ雲は、国際的な雲の分類方法では「高積雲(こうせきうん)」と呼ばれ、
地上からの高さがおよそ5,000mの所にできる雲で、
空の一部または全部を覆うこともあります。
この雲から雨が降ってくることはありません。

地上の緑の牧場の羊たちも、この雲のときは雨のことを心配しないで
ノンビリ遊ぶことができます。

今日の豆知識 - 紫外線の季節変化

紫外線の季節変化

陽気がよく、晴れた日は外で過ごすのが 気持ちいいですよね。 でも気をつけなければいけないことがあります。 それは紫外線です。 太陽高度が高くなるにつれ、紫外線の量も多くなります。 このグラフは......[ 続きを読む ]

お天気用語集

たいふう【台風】
北西太平洋にある熱帯低気圧のうち、域内の風力が8以上(最大風速17.2m/s以上)であるもの。 台風は暖かい空気でできていて、水蒸気が水に変わるときの熱(...
おおあめけいほう【大雨警報】
大雨により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雨警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.