ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

春の彼岸と秋の彼岸

  • お天気まめ知識のRSS

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があります。
夏の暑さや冬の寒さも一段落になり、秋の彼岸なら
「ずいぶんと涼しくなりましたね」
という声も聞かれるようになりますね。

彼岸は春と秋、年に2回ありますが、どちらの方が気温が高いでしょう。
3月と9月なので9月の方が気温が高いことは推測がつくかとは思いますが、
たとえば東京の最高気温を比べてみると、春分は13度、そして秋分は25度で、
秋分の方が春分より12度も気温が高いのです。

やはり夏の暑さを体験した後では25度でも涼しく感じ、
冬の寒さを感じた後では13度でも
暖かく感じられるものなのですね。

今日の豆知識 - 寒さいろいろ

寒さいろいろ

寒いのが冬・・・といいつつ、寒さにもいろいろあります。 まず、木枯らし、からっ風など「風の寒さ」「風冷え(かぜびえ)」。 例えば、5メートルの風が吹いていると、体感的には5度低く感じます。 こ......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
きあつ【気圧】
地球をとりまいている大気(空気)の重さ*によって生じる圧力のことで、大気圧ともいう。 地表からはるか空のはてまで伸びている柱をイメージしたとき、この柱に含...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.