ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

読書の秋

  • お天気まめ知識のRSS

夜の時間が長く、その上、涼しくなって、
「本でも読んでみようかなぁ」という気分になりますね。
本を読むのにちょうどいい気温とはどれぐらいでしょうか?

勉強したり、仕事関係の本を読むなら、
部屋の温度はちょっと低めの18度がおすすめです。
それも、頭のあたりは15度、足のあたりは20度ぐらい、
よく言われる「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」の形が理想的です。
温度の差が刺激になって、ミスが少なくなると言われています。

逆に、ゆったりと趣味の本を楽しむなら、
20度から25度、部屋の温度は高めの方がいいでしょう。
集中力は下がりますが、それだけくつろいだ気分になれます。
体感的にはこれぐらいの温度が一番快適です。

9月の後半、夜の気温はちょうど読書にぴったりの条件になって、
まさに「読書の秋」が到来します。

(参考文献:生気象学の事典 朝倉書店発行)

今日の豆知識 - 紫外線の季節変化

紫外線の季節変化

陽気がよく、晴れた日は外で過ごすのが 気持ちいいですよね。 でも気をつけなければいけないことがあります。 それは紫外線です。 太陽高度が高くなるにつれ、紫外線の量も多くなります。 このグラフは......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おおあめじょうほう【大雨情報】
大雨警報・大雨注意報の内容を補足するために発表される情報のこと。 「大雨情報」は大雨にかなり先立って広い範囲の領域に対して大雨の可能性を警告する内容のもの...
しつどけい【湿度計】
湿度を測定する湿度計には、通風乾湿計、毛髪湿度計、露点湿度計、電気湿度計、赤外線湿度計、紫外線湿度計などがある。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.