ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

台風の風

  • お天気まめ知識のRSS

台風が接近中です。大雨に対する警戒だけでなく、風に対しても警戒してください。
台風情報でよく「15m以上の強風域」「25m以上の暴風域」「中心付近の風」という言葉を耳にすると思います。

台風の接近に伴い、15m以上の強風域に入るようになると、看板が飛んだり、植木鉢が飛んだりする恐れがあります。
25m以上の暴風域に入ると、屋根瓦が飛んだり、人は立っていることができずに転んでしまう程の強い風です。
そして中心付近の風が、30m以上になりますと、屋根ごと飛んでいったり、家が損壊する危険がでてきます。
他にもブロック塀が壊れたり人すらも飛んでいってしまうほどの猛烈に強い風です。

とにかく、台風が接近し、25m以上の暴風域に入り始めたら、外は危険ですから、台風が通り過ぎるまで室内にいるのが一番です。
ただ、暴風で窓ガラスが割れて、室内にいてもケガをしないよう、窓際で過ごすのはやめてください。
窓から離れた部屋の中心部分ですごすようにして、常に最新の台風情報を聞くようにしましょう。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.