ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

おいしいブドウ

  • お天気まめ知識のRSS

実りの秋は、いろいろなものが美味しい季節です。
今盛んに出回っているブドウは、温和な気候と水はけのよい土地によって作り出されています。

冬の眠りから覚めて生育期に入ったブドウの樹にとって、
たくさんの日光は光合成が盛んになりますので、とても好都合です。
生育期に雨が多いと病気にかかりやすくなったり、
収穫期に雨にあたると充分に熟した実がとれにくくなります。

雨が少なく日照時間が多いのは、ブドウにとって大歓迎です。
気温は、年間平均では10℃から20℃くらいが適当とされています。
世界中の主な生産地をみても、北緯30度から50度、南緯20度から40度で、
温帯といわれる地域がほとんどです。
また、昼の暑さにはブドウの糖度を上げるはたらきがあり、
夜の涼しさはブドウの色づきを良くするはたらきがあります。

今日の豆知識 - 秋のふとん干し

秋のふとん干し

朝の冷え込みが強まると、ふとんから出るのがつらくなってきますね。 ふとんの中が暖かいのは、ふとんに含まれる空気が熱を逃がさないからです。 ふとんが湿ってくると中の空気が少なくなって、 その分、熱......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おほーつくかいきだん【オホーツク海気団】
初夏(梅雨期)および初秋にオホーツク海に発生する気団。海面温度の低い海上で発生するので、湿度は高く、温度が低い。この気団からの北東の風が日本付近にふき込む...
おおゆきけいほう【大雪警報】
大雪により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雪警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.