ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

秋の七草

  • お天気まめ知識のRSS

山上憶良が「万葉集」で次のような秋の七草の詩を詠んでいます。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなえし) また藤袴 朝貌の花」
以来これらの草花が「秋の七草」とされてきました。

萩の花はハギ(萩)、尾花(おばな)はススキの穂、
葛花はク ズ、瞿麦の花は(ナデシコ)、
女郎花はオミナエシ、藤袴はフジバカマ、
朝貌はアサガオは私達がよく知っている朝顔ではなく桔梗であるといわれています。
当時は朝に咲くきれいな花を「あさがお」と呼んでいたのそうです。
秋の七草のうち、気象庁で生物季節として観測しているものは
ハギ(ヤマハギ)とススキです。

春の七草は食用ですが、秋の七草は観賞するためのものです。
比較的身近で見られる花もありますので、探してみてはいかがでしょうか?

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.