ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

livedoor天気は2020年7月31日をもちまして終了いたします。
詳細はこちら をご確認ください。

トップ > 豆知識

下駄で足が痛くならないために

  • お天気まめ知識のRSS

この時期は各地で花火大会がめじろ押し。浴衣姿の女性も多く見られます。
浴衣のときの足元は、やはり下駄があいますね。

ただ、この下駄。慣れていないと「げたずれ」を起こして、足の指の間がとても痛くなるということがあります。そうなると花火どころではありません。

そうならないためには、下駄の鼻緒を手でよくもんでおく(鼻緒の芯はボール紙なので、揉めば揉むほど柔らかくなる)、
履く前に鼻緒にベビーパウダーをたっぷりとはたいておく、などをしておくのがよいでしょう。
なったときのためのバンソウコウもお忘れなく。
ただ、一番効果的なのは普段からよく履き慣らしておくことです。
なお、これから下駄を買おうという方は、昔ながらの2枚歯のものより、
足裏に当たる面が曲線を描いているものの方が痛くならないようです。

今日の豆知識 - のりづけお洗濯

のりづけお洗濯

夏は洗濯物の乾きが早く、シャツなら1時間ジーンズでも3時間くらいで気持ちよくかわいてしまいます。 そこで「のり」を使って、夏のお洗濯にもうひと工夫してみませんか?暑い夏でも涼しく過ごせます。の......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かんぱ【寒波】
主に冬、広い地域に2〜3日またはそれ以上にわたり、著しい気温の低下をもたらす寒気が到来すること。
ゆうせつがい【融雪害】
融雪が原因となって起こる災害で、なだれ、雪解け水による洪水(融雪洪水)などがある。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.