ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

夏山には雨具と防寒着を

  • お天気まめ知識のRSS

夏山には、この絵のような服装で登ってはいけません。
必ず、雨具と防寒着を忘れずにお持ち下さい。
山の天気は、平地よりも気温が低く、風が強く、天気が悪いです。
気温は、高さ100メートルにつき、約0.6度の割合で下がります。
地上気温が30度でも、3000メートルの山の頂上は12度という計算になります。
これは、東京の11月中旬頃の気温です。また、風は標高が高くなるほど強くなります。
風速が1メートル増すごとに体感温度は約1度低くなるので、実際の気温よりも寒く感じます。
天気は変わりやすく、悪天は平地よりも早くやってきて遅くまで残ります。

今日の豆知識 - 天気で変わる明るさ

天気で変わる明るさ

夏至までひと月をきり、太陽の光が一段と強くなる季節。 晴れた日はまぶしいほどの明るさになりますが、 明るさは天気によってどれぐらい違うものでしょうか? 快晴の昼の明るさを100とすると、 うす......[ 続きを読む ]

お天気用語集

だんき【暖気】
まわりの空気に比べて高温な空気。
きあつはいち【気圧配置】
高気圧、低気圧、前線などの位置関係のこと。日本付近では季節特有の気圧配置がある。 例 春・秋:移動性高気圧 初夏:梅雨型 夏:南高東低型 冬:西高東低型...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.