ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

土砂災害の前兆

  • お天気まめ知識のRSS

激しい雨や大雨は、山崩れやがけ崩れなどの土砂災害につながります。
大きな規模の山崩れが突然起こることは少なく、
多くの場合は前兆現象、前触れがあるものです。
次のような前兆現象があったら、かなり危険が迫っていますから、
すぐに避難するようにして下さい。

・斜面にひび割れができて、それが急に広がってきた。
・木が避けるような音、地鳴りなどの異様な音、普段とは違う臭いがする。
・今まで涸れたことのない湧き水が止まる、
逆に、湧き水のなかった所から水が湧き出し、それが濁っている。
いずれも、山の内部で土砂が動き始めている証拠です。

雨が弱まってから、あるいは晴れてきてから、
大きな山崩れが発生することもあります。
大雨の後1日か2日ぐらいは、山崩れの危険があると考えて、
斜面の様子に気をつけていた方がいいでしょう。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ていたいぜんせん【停滞前線】
ほぼ同じところにとどまっている前線。梅雨前線、秋雨前線などが代表的。 寒気と暖気の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、前線が停滞する。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.