ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

高潮とは

  • お天気まめ知識のRSS

高潮とは、強い風や気圧の低下で、海面が著しく高くなることをいいます。

台風が接近すると強い風が海水を陸地まで吹き寄せ、
また気圧が下がるため海面が吸い上げられます。
(気圧が1hPa下がると海面が1センチ近く上がると言われています。)
高潮の発生しやすいところは、鹿児島湾、八代湾、土佐湾、大阪湾、伊勢湾、東京湾などで、
太平洋岸の南に開いた湾の奥では大きな被害が発生しやすいので注意が必要です。
特に、台風の進路の東側では、強風が吹き、高潮が起こりやすくなります。
今後の台風の進路予想と、満潮の時間など十分に考慮して、
早めの避難が必要なのかもしれません。

今日の豆知識 - 日本の梅雨が苦手な国

日本の梅雨が苦手な国

梅雨どきの天気として大きく分けて 2つのパターンがあります。 梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、 前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。 冷たく湿った北東の風が吹......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうえきふう【貿易風】
赤道付近で定常的にふいている対流圏下層の東風。
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.