ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

避難するとき

  • お天気まめ知識のRSS

災害から身を守るためには、
危険を感じたらためらわずに避難する、これが何よりも重要です。
避難する時は次のことに注意して下さい。

たて1列に並んで、道路の中央を歩きましょう。
ロープでつながって歩けば、離ればなれになる危険も少なくなります。

一番前を歩く人は、長い棒で足元をつきながら進みましょう。
家にある杖やストックが使えますね。
冠水している場合、マンホールのふたがあいていたり、側溝があってもわかりません。

身じたくも重要です。
荷物は必ずリュックに入れて背負い、両手を自由にしておきましょう。
頭はヘルメットや帽子で保護、手は軍手、足はスニーカーなど運動靴をはくこと。
(長靴は水が入ると歩きにくくなります。)

土砂災害が起きそうな危険な地域に住む人、
また、小さなお子さんやお年寄りがいる家庭では、
避難勧告が出る前に、自主的に避難することも考えて下さい。
雨や風がひどくならない内、外が明るい内に移動した方がより安全です。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.