ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

8〜9月はすずめ蜂に注意

  • お天気まめ知識のRSS

8月から9月にかけては、スズメバチの被害が増える時期です。

スズメバチを駆除した件数をみると、
8月と9月は、その前後に比べて2倍から3倍になっています。
スズメバチは、夏から秋にかけて活動しますが、
中でも、夏の終わりが一番攻撃的で、
巣に近づくものに敏感に反応します。
また、この時期は、人間の側も、林間学校やキャンプなど、
森や林に入って巣に近づく機会が多くなります。

被害を防ぐために、次のことに気をつけましょう。
・黒い部分を狙うので、森に入る時は白っぽい服装にする。
・香水や香料の強い化粧品を使わない。
・ハチに出会ったら、頭を隠し、姿勢を低くしてゆっくり離れる。
万が一、刺されてしまった場合は、
できるだけ毒を吸い出して、すぐに病院へ行きましょう。
以前に刺された経験のある人は、
症状が重くなりますから、特に注意して下さい。

今日の豆知識 - イチョウの語源は?

イチョウの語源は?

イチョウの葉が黄色く色づくと、秋も最終段階を迎えます。 漢字では「銀杏」もしくは「公孫樹」などと書きますが、 「イチョウ」という発音の源は中国語にあります。 中国では宋の時代、アヒルの足のこと......[ 続きを読む ]

お天気用語集

たいりゅううん【対流雲】
比較的大気が不安定なときにできる、モクモクともりあがった、かたまり状の雲。
かしがぞう【可視画像】
気象衛星は可視光線および赤外光線に感度をもつセンサーを搭載しているが、このうち可視光線での観測をもとに作られる画像のこと。可視画像は気象衛星から地球を見た...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.