ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雲に乗れるか

  • お天気まめ知識のRSS

青空にぽっかりと浮かぶ綿雲、あるいは山の頂きから、はてしなく広がる雲海を眺めて、、誰しも子供の頃、一度はあの雲に乗ってみたいと思った事でしょう。
そもそも雲自体、どうして空に浮かんでいられるのでしょうか?

これは雲の一つ一つの粒の大きさが、1ミリの100分の1くらいと極めて小さく軽いいために、落ちる速度と上昇気流のバランスであたかも浮かんでいるように見えるだけなんですね。
つまり私達が雲に乗るには、およそ6兆個というとてつもない数に分身して、雲粒と同じ位の小人になれれば、乗れる事になる訳です。

もちろんこんな事は現実には不可能ですが、せめて夢の中だけでも、孫悟空の気分を味わってみたいものですね。

今日の豆知識 - エアコンを快適に

エアコンを快適に

風薫る5月。 風がすがすがしい季節ですが、陽射しの強い季節でもあります。 クルマでのお出かけ、窓を締め切っていると社内の温度は急上昇。 そこでエアコンが大活躍します。 エアコンは車内の暖かい空......[ 続きを読む ]

お天気用語集

こゆき【小雪】
数時間降り続いても、1時間あたりの降水量が1mmに満たない雪のこと。
じすべり【地すべり】
山地のゆるい斜面を構成している土砂や岩石が、ゆっくりと移動する現象。大雨や雪解け による地下水の急な増加が原因となることが多い。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.