ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

山は日焼け注意

  • お天気まめ知識のRSS

夏山シーズン到来ですが、気をつけていただきたいことがあります。

大気中の水蒸気やチリは、紫外線を地上に届く前に吸収してくれますが、
標高の高い山ほど大気が薄くなるので、水蒸気やチリも少なく、紫外線の量は増えてしまいます。1000メートルの高さでは地表付近より約13%、1500メートルでは約25%、3000メートルでは約40%紫外線の量は増えるのです。

山を歩いたことのある方なら、高い山の稜線を歩いていて、いつのまにか日焼けして驚いた経験があると思います。日焼け止めのクリーム、サングラスなど紫外線対策はしっかりしてお出かけ下さい。

今日の豆知識 - 花粉を落として取り込もう

花粉を落として取り込もう

寒いこの時期、ホカホカのお布団で休みたいですよね。 でも、お布団が干せそうな晴れた日はスギ花粉が猛威を振るいます。 そこで、お布団を干す時の注意点です。 お布団を干して、そのまま取り込んだり、......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふぇーんげんしょう【フェーン現象】
山からふき下りる暖かく乾いた風。 湿った風が山の斜面に沿って上昇すると、100mについて0.5℃の割合で気温が下がり、飽和水蒸気量も小さくなるので、水蒸気...
せいこうとうていのきあつはいち【西高東低の気圧配置】
日本付近からみて、西が高く東が低い気圧配置。冬によくみられる気圧配置なので冬型ともいわれる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.