ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

恵みの雨は何ミリ?

  • お天気まめ知識のRSS

強烈な真夏の太陽と猛暑で地面は乾ききっています。

カラカラの時に雨が降ると「干天の慈雨」、「恵みの雨」などと言われますが、いったいどれぐらいの雨でしょうか?1ミリ未満の雨では、木の葉や草が濡れるだけで、地面にはほとんど沁みこみません。5ミリ降っても、土が乾ききっている時は、表面は湿る程度で終わってしまいます。まだまだ足りないですね。でも、10ミリ降れば、地面に水たまりができて、土の中にも十分に沁みこんでいきます。草や木の根はもっと深い部分の水を吸い上げていますから、土の表面近くが潤えばいいというものではありませんが、10ミリぐらいの雨でひと息つけるのは確かです。

夕立に恵みの雨を期待したいですね。

今日の豆知識 - 低温やけどに御用心

低温やけどに御用心

朝晩の冷え込みが厳しく、暖房器具を使うことが多くなりました。 使い捨てカイロや電気カーペット、湯タンポやアンカを使うときは 低温やけどに気をつけて下さい。 やけどというと火や熱湯など高温のもの......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しもばしら【霜柱】
地表面が乾燥して0℃以下のとき、土の中の水が上がってきて地上で氷結。その際、柱のよ うな氷の結晶を作ったもの。
あめたいふう【雨台風】
風による被害より、雨による被害のほうが大きい台風。(⇔風台風)

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.