ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

てるてる坊主の呼び名

  • お天気まめ知識のRSS

「てるてる坊主 照る坊主 あした天気にしておくれ」

てるてる坊主の元になったのは、
中国の掃晴娘(サオチンニャン)人形だといわれています。
赤と緑の着物にほうきを持たせた掃晴娘人形を、
軒に吊るして晴れを祈ったのが日本に伝わったそうです。
呼び方もいろいろあって「てれてれ坊主」とか、
「てりてり法師」、東日本では日和坊主(ひよりぼうず)
とも呼ばれていたらしいです。

また「日和申し」という言葉が残っていますが、
これは晴天を祈るお祭りのようなものである。
この儀式には「形代」(かたしろ)が使われました。
形代は「ひとがた」つまり「人形」でした。
多くは紙で人間の形をなぞったものをつくり
これを川に流したり焼いたりして、災いを防ごうとしたわけです。
このときの儀式に使われた形代が
日和坊主、あるいはてるてる坊主として
子どもたちのおまじないの対象として残ったのだそうです。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ていたいぜんせん【停滞前線】
ほぼ同じところにとどまっている前線。梅雨前線、秋雨前線などが代表的。 寒気と暖気の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、前線が停滞する。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.