ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

食中毒予防のポイント

  • お天気まめ知識のRSS

食中毒は1年中発生しますが、やはり初夏から秋にかけて多くなります。
食中毒を予防するポイントは、
細菌をつけず・増やさず・やっつける、この3つです。
具体的な方法をみてみましょう。

まず、食品に細菌をつけないためには、
手や調理器具はこまめにきれいに洗うことが大切です。
魚や肉、野菜など生のものに触ったあと、
お刺し身やかまぼこなど、直接口に入れるものに触る前には
こまめに手を洗い、使う器具も洗いましょう。

多少の菌がついても、数が増えなければ問題はありません。
冷蔵庫で保存すべきものは、買ってきたらすぐに冷蔵庫に入れましょう。
低温で管理すれば、細菌は増えることができません。
もちろん、冷蔵庫の中の温度は10度以下というのが前提です。
ぎゅうぎゅうに詰め込んだり、ドアを何度も開け閉めすると、
温度が上がってしまいますから注意しましょう。

最後に、十分に加熱することです。
たとえ食品に菌がついていても、しっかり火を通せば菌は死んでしまいます。
全ての食中毒が予防できるわけではありませんが、
75度以上で1分以上加熱する方法は、
大腸菌やサルモネラ菌、腸炎ビブリオなどに効果的です。

今日の豆知識 - 日本の梅雨が苦手な国

日本の梅雨が苦手な国

梅雨どきの天気として大きく分けて 2つのパターンがあります。 梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、 前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。 冷たく湿った北東の風が吹......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうえきふう【貿易風】
赤道付近で定常的にふいている対流圏下層の東風。
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.