ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雨の降り始めは注意

  • お天気まめ知識のRSS

雨の降り始めは交通事故が起こりやすいといわれています。
まず第1の理由は、路面が滑りやすくなっていることです。
同じ速度でブレーキを踏んでも路面が乾いている時に比べて
止るまでの距離が長くなってしまうのです。

ドライバーは早めのブレーキと
スピードを落として運転する事を心がけたいものです。
次に車を利用する人が増えることです。
急に雨が降り出したときなどは、
傘を持っていなかったりしてタクシーを利用するなど
車の数が増えることが事故の増加につながっていると考えられます。

そして、歩行者の方も急いだり、傘を差したりするので、
視界が遮られたり、注意力が低下しているのです。
梅雨時はいつ雨が降ってもおかしくない
どんよりした天気が多いですが、
雨が降り出した時はとくに車も人も気をつけたいものです。

今日の豆知識 - 寒さとインフルエンザ

寒さとインフルエンザ

風邪に悩まされる季節となりました。 風邪の中でもインフルエンザは症状が重くなったり、感染力が強いので厄介です。 そのインフルエンザウイルスの流行は、気象と密接な関係があることは よく知られていま......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.