ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雨の降り始めは注意

  • お天気まめ知識のRSS

雨の降り始めは交通事故が起こりやすいといわれています。
まず第1の理由は、路面が滑りやすくなっていることです。
同じ速度でブレーキを踏んでも路面が乾いている時に比べて
止るまでの距離が長くなってしまうのです。

ドライバーは早めのブレーキと
スピードを落として運転する事を心がけたいものです。
次に車を利用する人が増えることです。
急に雨が降り出したときなどは、
傘を持っていなかったりしてタクシーを利用するなど
車の数が増えることが事故の増加につながっていると考えられます。

そして、歩行者の方も急いだり、傘を差したりするので、
視界が遮られたり、注意力が低下しているのです。
梅雨時はいつ雨が降ってもおかしくない
どんよりした天気が多いですが、
雨が降り出した時はとくに車も人も気をつけたいものです。

今日の豆知識 - 落雷時は電化製品から離れよう

落雷時は電化製品から離れよう

雷がなっている時は、屋外よりも室内の方が安全です。 ただし、室内でも電化製品や電話線から1メートル以上 離れておいた方がいいでしょう。 近くの配電線に落雷すると、 雷の異常電圧が建物や電灯線を......[ 続きを読む ]

お天気用語集

あたたかいあめ【暖かい雨】
凝結の始まりから雨が降るまで、一度も氷の粒を作らない雨。夏に降る。
さんせいう【酸性雨】
ちっ素酸化物やいおう酸化物などの酸性汚染物質が大気中の水蒸気にとけ、硝酸や亜硝酸硫酸など、となり酸性(pH5.6以下)となった雨。 酸性雨は森林を枯らした...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.