ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

5月の嵐・メイストーム

  • お天気まめ知識のRSS

4月の後半から5月ごろにかけて、
メイストームと呼ばれる嵐が吹き荒れることがあります。

低気圧が日本海に入って台風並みに発達しながら北日本に向うとき、
日本列島の天気が広い範囲に渡って急激に変化します。

低気圧が日本海にあると、低気圧に向かって南よりの強い風が吹きます。
各地で強風が吹き荒れ、海上は波が高く大荒れになります。
低気圧の寒冷前線が通過する時は、雷を伴った強い雨が降ったり、
海や山は大荒れの天気となって、遭難事故が起こることもあります。

昭和29年の5月9日から10日にかけて、
日本海西部から北海道を急速に発達しながら進んだ低気圧によって、
強風と高波で漁船が沈没したり行方不明になるなど大惨事となりました。
これが「メイストーム」と名付けられた初めての低気圧です。

低気圧が日本海を発達しながら進むような天気図の時は注意が必要です。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.