ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

日本の梅雨が苦手な国

  • お天気まめ知識のRSS

梅雨どきの天気として大きく分けて
2つのパターンがあります。
梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、
前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。
冷たく湿った北東の風が吹いて気温が低くなることもあります。
いわゆる梅雨寒です。

太平洋高気圧が強まってくると、梅雨前線は徐々に北に押し上げられ、
日本列島を東西に横切る形になります。
南から湿った空気が大量に流れ込み、だんだん蒸し暑さも加わってきます。

そこでこの梅雨寒と蒸し暑さの苦手な国はどこか考えてみました。
蒸し暑さを苦手する国は、ベルギー・ロシア・
スウェーデン・アイルランド。
もともと梅雨はなく空気は乾燥しているので、
蒸し暑さは苦手なのではないでしょうか?

梅雨寒を苦手とする国は、チュニジア・ナイジェリア・
セネガル・サウジアラビアです。
もともと暑い国なので、肌寒いと動きが鈍くなってしまうかもしれませんね。

今日の豆知識 - 標高による気温の違い

標高による気温の違い

標高が高いほど気温は低くなります。標高によってどのくらいの気温の差があるのでしょうか。 標高が海抜6mの東京と、860mの河口湖、 1292mの日光中禅寺湖畔の3地点について、 6月の平均気温......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しつど【湿度】
相対湿度は水蒸気量とそのときの気温における飽和水蒸気量との比を百分率で表したもの。
きせつふう【季節風】
季節によってふく特有な風向をもつ風のこと。 季節風は地球規模の大気の流れによって起こる。日本付近では、冬、大陸から日本海に向かって北西の風がふき、夏には太...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.