ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

カーネーションを長持ちさせよう

  • お天気まめ知識のRSS

母の日のプレゼントのカーネーション、できるだけ長く楽しみたいですね。
カーネーションは切り花でも長く楽しめる花で、
手入れさえ良ければ、2週間はきれいに咲いてくれます。

まず、花びんに生ける前に水切りをします。
バケツなどに水を溜めて、水の中で茎の先を切ってください。
この時、よく切れるハサミやナイフで切らないと、
切り口がつぶれてしまって、水を吸い上げにくくなります。
花びんに入る部分や余分な葉は落とした方が花に負担がかかりません。

次に、花びんの水は毎日替えること。
同時に花びんの中もきれいに洗ってください。
中が汚れていると、水もすぐに汚れてしまいます。
毎日水を替えられないというひとは、
漂白剤を一滴たらしておくと2、3日は持ちますよ。

花びんを置く場所は、直射日光が当たらない、涼しい所にしましょう。
温度が高いと水が腐りやすく、花も乾燥しやすくなります。
どうしても日当たりのいい窓辺におきたい!という時は、
レースのカーテンで光を和らげて、水をこまめに替えてあげましょう。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
こうさ【黄砂】
中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂じんが風にのって飛来し、空一面をおおって少しずつ降下する現象を黄砂という。西日本の春に目立つが、関東...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.