ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪形いろいろ

  • お天気まめ知識のRSS

冬の間、厚い雪におおわれて、真っ白に輝いて山肌も
徐々に黒っぽい地肌をのぞかせて、それと共に山肌には「雪形」と呼ばれる
残雪が造りだす造形美が現れて来ました。

この[雪形」には残雪が形を作る「ポジ型」と雪の消えた地面が形をなす「ネガ型」と
2通りあるんですが、山によって実に様々な種類や呼び名があるんですね。

北アルプスの爺ヶ岳には[種蒔き爺さん」と呼ばれる雪形が現れます。
お爺さんがやや腰をかがめて、向こう向きに種を蒔いている形がお分かりだと思います。
また中央アルプス宝剣岳の稜線上には[島田娘」と呼ばれる、
左を向いた日本髪のお嫁さんの形が綺麗に現れていますね。
さらに北アルプスの鹿島槍ヶ岳には「下り獅子」と呼ばれる、
ライオンが山を駆け下るような形が浮き出ています。
また北アルプスの五竜岳では甲斐の武田氏の家紋そっくりの雪形が現れます。
この雪形を御菱といい、かつては山名を御菱(ごりょう)岳と呼んでおり、
五竜岳の山名の由来になったともいわれています。

これらは、いずれも雪の消えた地面が形をなすものですが、
ふもとの人々が残雪の山を見上げて名付けられたたものでしょう。
雪国の山ろくに暮らしを営む人々は、昔からこれらの雪形が現れると、
種を蒔いたり、田植えを始めたりと農作業を始める上での、
自然の暦として利用して来たんですね。

今日の豆知識 - 秋のふとん干し

秋のふとん干し

朝の冷え込みが強まると、ふとんから出るのがつらくなってきますね。 ふとんの中が暖かいのは、ふとんに含まれる空気が熱を逃がさないからです。 ふとんが湿ってくると中の空気が少なくなって、 その分、熱......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おほーつくかいきだん【オホーツク海気団】
初夏(梅雨期)および初秋にオホーツク海に発生する気団。海面温度の低い海上で発生するので、湿度は高く、温度が低い。この気団からの北東の風が日本付近にふき込む...
おおゆきけいほう【大雪警報】
大雪により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雪警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.