ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

高気圧のコースと天候

  • お天気まめ知識のRSS

春は移動性の高気圧が大陸から進んできます。
高気圧の中心が関東地方から見て、どのあたりを通るかによって、
関東地方の天気は大きく変わります。

まず、高気圧の中心が関東地方の北を通る場合。
高気圧から冷たい海の上を通って湿った北東の風が吹き込みます。
このため、関東地方は低い雲が広がり、小雨が降りやすくなります。
日差しもなく、冷たい風が吹いて気温が上がりません。

次に関東地方の上を中心が通る場合。
風が弱く、穏やかに晴れます。
ただ、朝晩の冷え込みが厳しくなります。
風が穏やかで晴れた夜は、地面からの熱がたくさん上空に逃げて、
内陸部では4月とはいえ、氷点下の冷え込みになることも。

最後に高気圧の中心が関東地方の南を通る場合。
高気圧から暖かい南よりの風が吹き出すので、
関東地方は晴れて、気温が上がります。
薄手の服で歩けそうなポカポカ陽気です。
関東地方の春は高気圧の通るコースによって、大きく天気が変わります。

今日の豆知識 - ホタル前線

ホタル前線

今年も西日本ではホタルが姿を見せるようになってきました。 日本には約40種のホタルの仲間がいますが、 このうち数が多いのはゲンジボタル、ヘイケボタル、 ヒメボタルです。 ゲンジボタルは北は青森......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうそく【風速】
風がふき、過ぎて行く速さをm/秒単位であらわしたもの。風のふきかたは一様ではないので平均をとって平均風速とし、瞬間の風速を瞬間風速とする。 風の強さの目安...
にんじんじょうのくも【にんじん状の雲(テ-パリングクラウド)】
風上に向かってしだいに細く筆のような形をした発達した積乱雲のあつまり。気象衛星画像で見ると「にんじん」のような形をしている。大雨や突風などの現象をともなう...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.