ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

4月の台風

  • お天気まめ知識のRSS

4月の台風といわれても、
すぐには台風の季節というイメージが湧かないかも知れません。

確かに、4月に発生する台風の数は平均0.8個。
1年あたり1個あるかないかですが、
ごらんの30年近くの間には、
いくつかの台風が沖縄の南の海上や小笠原諸島に接近しました。

台風が発生するのは、フィリピンの東の海上や南シナ海など赤道に近い南の海です。
冬から春にかけての日本上空は、
ジェット気流といわれるほどの強い西風が吹いていますが、
その強い西風が河川の堤防のような役割となって台風が北上するのを抑えています。

ところが、何かの理由で強い西風の流れが弱くなったり、北へずれたりすると、
台風が北へ向きを変えることがあるのです。

今日の豆知識 - 雹の被害は5月が多い

雹の被害は5月が多い

風薫る5月はすがすがしいというイメージがありますが、 この時期に意外と多いのがヒョウの被害です。 7月や8月の夏の時期なら、朝からもくもくと白い雲が湧いて 午後からの夕立というのはそう珍しい光......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
ぼうふう【暴風】
警報級の強い風のこと。 警報の基準は地域によってことなるが、平均風速18m/sから25m/sくらいをこえる風をいう。暴風に雨をともなうと暴風雨、雪をともな...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.