ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

ハチミツの産地

  • お天気まめ知識のRSS

春の花をミツバチがめぐる季節です。
ミツバチを飼う養蜂家(ようほうか)は、花を追って日本列島を縦断します。
春の鹿児島からスタートして、初夏には和歌山や青森、夏には北海道まで、
いろいろな地方でいろいろな花のハチミツが集められます。

花の蜜から作られるハチミツは、花によって風味が変わります。
れんげのハチミツは深みのある味わいですが、
最近はれんげ畑が少なくなってきました。
みかんのハチミツは風味がよく、きれいな黄金色で、
紅茶に合うと言われています。
りんごのハチミツはすばらしい香りを持ち、
りんご園を飛び回るミツバチは、りんごの花の交配もお手伝いしています。
そばのハチミツは、鉄分などミネラルが豊富で、
その分、色は黒っぽく、味も匂いも独特です。
同じ花の種類でも、地方によってハチミツの風味は違うといわれています。

おいしいだけでなく、栄養豊富なハチミツですが、
1歳未満の赤ちゃんには与えないように気をつけてください。
ハチミツには、まれにボツリヌス菌が混じることがあり、
腸内細菌が少ない赤ちゃんは病気になるおそれがあります。
大人は心配ありません。

今日の豆知識 - 暖かくなるにつれ雨も多くなる

暖かくなるにつれ雨も多くなる

明日は暦の上の「穀雨(こくう)」。 あらゆる穀物を潤して、新芽を出させる春の雨といった意味合いを持っています。 今頃の雨は種まきを終えた農作物や、新芽や若葉の成長にとっては、 欠かすことの出来......[ 続きを読む ]

お天気用語集

こうさ【黄砂】
中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂じんが風にのって飛来し、空一面をおおって少しずつ降下する現象を黄砂という。西日本の春に目立つが、関東...
さんせいう【酸性雨】
ちっ素酸化物やいおう酸化物などの酸性汚染物質が大気中の水蒸気にとけ、硝酸や亜硝酸硫酸など、となり酸性(pH5.6以下)となった雨。 酸性雨は森林を枯らした...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.