ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

四季の山

  • お天気まめ知識のRSS

昔から日本の人々は、四季折々の山の姿を眺めては、
その季節ごとに俳句の季語として取り上げてきました。

春の山は「山笑う」と表現されます。
暖かくなって、動植物が一斉に目覚める季節、
若葉や春の花が柔らかな日差しを浴びている風景を
あたかも微笑んでいるかのように感じたのでしょう。

夏の山には「山滴り」という言葉があります。
夏山の朝はしっとりと霧に包まれ、
苔むした岩肌からは清らかな水滴が滴り落ちています。
暑さの中にも涼を呼ぶ情景をとらえた表現ですね。

秋になれば、紅葉が鮮やかに山を彩ります。
赤や黄色の紅葉は錦にもたとえられ、
これをまとう秋の山は、言うまでもなく「山装う」です。

そして冬、山は深い雪に閉ざされ、
たとえ雪がなくても、落葉樹はすっかり葉を落としています。
静寂に包まれて、眠りに就いているかのような山の姿は、
「山眠る」と表現されます。

豊かな四季を持つ自然は、私たちの心を癒してくれる貴重な財産です。
これから夏にかけて、山に入るひとも多いと思いますが、
山の環境を守りながら、自然とふれあいたいものです。

今日の豆知識 - 日本の梅雨が苦手な国

日本の梅雨が苦手な国

梅雨どきの天気として大きく分けて 2つのパターンがあります。 梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、 前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。 冷たく湿った北東の風が吹......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうえきふう【貿易風】
赤道付近で定常的にふいている対流圏下層の東風。
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.