ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

コイも元気に

  • お天気まめ知識のRSS

暖かくなる春を待っているのは私達人間だけではありません。
コイも水温が上がってくるのをじっと待っているのです。
冬の間、水温が10度以下の時はじっとして動かなくなってしまいます。
そして、餌をほとんど食べません。
小さな鯉は越冬中に体重が減ったり死んでしまうことがあるので
養殖業者は頭を抱えているそうです。

冬の間雪や氷に閉ざされる北国では、11月頃に池の鯉の引越しをします。
山形県鶴岡公園は、地下水が引かれた越冬池に移し変えるそうですよ。
越冬池の水温は平均10度前後、ここで積雪期を過ごし、春を待っています。

関東から西の地方では鯉は引越しをする事は少なく、掘割や公園の池で冬を過ごしています。
水温が10度を超えるあたりから餌を食べ始め、
15度以上は動きも活発になり餌も盛んに食べて、どんどん大きくなります。

これからは、公園で日向ぼっこなどしている時に、
鯉が盛んに動いたり、餌を食べるようなら、
水温が10度は超えて鯉も喜んでいると分かるわけです。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.