ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

潮干狩りシーズン

  • お天気まめ知識のRSS

気温の上昇と共に、水もぬるむ季節になってきました。
いよいよ海のレジャーの幕開けです。
この季節、家族そろって楽しめのは「潮干狩り」。

春といっても、3月の海はまだまだ冷たく、
海水温は10度前後、長くは手を入れていられません。
寒の戻りがあったり、風の強い日も多く、
寒さに震えながらの潮干狩りになってしまいます。

4月になると、海水温は14度まで上がります。
水がぬるむだけでなく、晴れていればポカポカ陽気です。
小さなお子さんも安心して水辺で遊んでいられますね。
その上、この時期はまだ貝の量も豊富ですから、
潮干狩りには最高の時期といえるでしょう。

5月になればもっと暖かく、水温は18度まで上がります。
ただ、大型連休を過ぎてしまうと大きいアサリが少なくなって
大漁というわけにはいかないかもしれません。

潮干狩りには、大潮の前後2〜3日が最も適しています。
春の海は満潮と干潮の潮位の差が1年間で最も大きく、
また貝も丸々と太っておいしく、潮干狩りに適した季節です。
春の陽光と心地よい潮風を浴びながら、
海辺で一日を過ごすのもいいですね。

今日の豆知識 - 標高による気温の違い

標高による気温の違い

標高が高いほど気温は低くなります。標高によってどのくらいの気温の差があるのでしょうか。 標高が海抜6mの東京と、860mの河口湖、 1292mの日光中禅寺湖畔の3地点について、 6月の平均気温......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しつど【湿度】
相対湿度は水蒸気量とそのときの気温における飽和水蒸気量との比を百分率で表したもの。
きせつふう【季節風】
季節によってふく特有な風向をもつ風のこと。 季節風は地球規模の大気の流れによって起こる。日本付近では、冬、大陸から日本海に向かって北西の風がふき、夏には太...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.