ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

絶好のお花見日和は?

  • お天気まめ知識のRSS

絶好のお花見日和というとどんな日のことを思い浮かべますか?
もちろん桜が見頃になっていることが一番の条件です。
お天気としては、まず雨が降らないこと。
傘をさしていてはせっかくの桜もよく見えません。
つぎに風が穏やかなこと。
風が強いと土ぼこりがたったり、目にごみが入ったりして外に長い間いられませんね。
そして最高気温が15度以上で暖かいことです。
つまりポカポカ陽気で外でのんびりしたくなるような日がお花見日和なのです。

でも春の天気は変わりやすく、桜の咲いている短い期間でも風の強い日があったり、
寒い日があったりとなかなかこの条件が揃わないのです。
絶好のお花見日和は毎年2,3日しかありません。
この条件が揃ったら何をおいてもお花見したいものですね。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ていたいぜんせん【停滞前線】
ほぼ同じところにとどまっている前線。梅雨前線、秋雨前線などが代表的。 寒気と暖気の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、前線が停滞する。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.