ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

絶好のお花見日和は?

  • お天気まめ知識のRSS

絶好のお花見日和というとどんな日のことを思い浮かべますか?
もちろん桜が見頃になっていることが一番の条件です。
お天気としては、まず雨が降らないこと。
傘をさしていてはせっかくの桜もよく見えません。
つぎに風が穏やかなこと。
風が強いと土ぼこりがたったり、目にごみが入ったりして外に長い間いられませんね。
そして最高気温が15度以上で暖かいことです。
つまりポカポカ陽気で外でのんびりしたくなるような日がお花見日和なのです。

でも春の天気は変わりやすく、桜の咲いている短い期間でも風の強い日があったり、
寒い日があったりとなかなかこの条件が揃わないのです。
絶好のお花見日和は毎年2,3日しかありません。
この条件が揃ったら何をおいてもお花見したいものですね。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.