ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

花粉はいつまで?

  • お天気まめ知識のRSS

花粉はいったいいつ頃まで飛ぶものなのでしょうか?
飛び始める時期は関東地方では2月上旬頃、そして3月に入ると多くなります。
このスギ花粉は3月中旬頃にピークを迎え、
多い時には都心でも1平方センチあたり数百個の花粉が飛んでいます。
花粉予報では『1平方センチあたり50個以上』という数が、
非常に多いという基準ですから、かなりの量の花粉が空気中に飛んでいることになります。

4月に入るとスギ花粉の量は次第に減ってきますが、
今度はヒノキ科の花粉が多くなってきます。
このヒノキ科の花粉は3月中旬頃から飛び始め、4月上旬頃にピークを迎えます。

グラフにすると、3月中旬頃にスギの花粉のピークがあって、
4月上旬にはヒノキ科の花粉のピークがある、2つ山の形になります。

ヒノキ科花粉はスギ花粉と共通のアレルギーを引き起こす性質を持っているため、
スギ花粉症の人はヒノキ科花粉にも反応してしまうことが多いようです。

少しの花粉でも敏感に反応する人にとっては5月の連休頃までまだまだ辛い時期が続きます。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
こうさ【黄砂】
中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂じんが風にのって飛来し、空一面をおおって少しずつ降下する現象を黄砂という。西日本の春に目立つが、関東...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.