ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

花粉はいつまで?

  • お天気まめ知識のRSS

花粉はいったいいつ頃まで飛ぶものなのでしょうか?
飛び始める時期は関東地方では2月上旬頃、そして3月に入ると多くなります。
このスギ花粉は3月中旬頃にピークを迎え、
多い時には都心でも1平方センチあたり数百個の花粉が飛んでいます。
花粉予報では『1平方センチあたり50個以上』という数が、
非常に多いという基準ですから、かなりの量の花粉が空気中に飛んでいることになります。

4月に入るとスギ花粉の量は次第に減ってきますが、
今度はヒノキ科の花粉が多くなってきます。
このヒノキ科の花粉は3月中旬頃から飛び始め、4月上旬頃にピークを迎えます。

グラフにすると、3月中旬頃にスギの花粉のピークがあって、
4月上旬にはヒノキ科の花粉のピークがある、2つ山の形になります。

ヒノキ科花粉はスギ花粉と共通のアレルギーを引き起こす性質を持っているため、
スギ花粉症の人はヒノキ科花粉にも反応してしまうことが多いようです。

少しの花粉でも敏感に反応する人にとっては5月の連休頃までまだまだ辛い時期が続きます。

今日の豆知識 - 紅葉と初霜どちらが早い?

紅葉と初霜どちらが早い?

この先一か月ぐらいは、全国各地で紅葉狩り(もみじがり)のピークになりますね。 紅葉狩りにでかけるときには、 それなりの防寒対策、厚手の服装が必要です。 全国の気象台や測候所で、紅葉(こうよう)......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しゅうちゅうごうう【集中豪雨】
狭い範囲で降る豪雨。局地的な豪雨。
しっすう【湿数】
気温から露点温度の差。値が小さいほど湿っている。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.