ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪解け作戦

  • お天気まめ知識のRSS

3月のこの時期、北日本や本州の山間部では、
まだまだ深い雪に覆われている所も少なくありません。
このような地域では、少しでも早く雪のない生活を始めるために、
雪を融かすためのいろいろな工夫がされています。

アスファルト道路の場合、以前は、温度の高い地下水を汲み上げて、
それを道に撒く所が多かったようです。
ただ、地盤沈下やその他の問題で、
現在は、塩分を多量に含んだ融雪剤を使うのが主流になっています。

一方、ゴルフ場や田畑ではどうでしょうか?
昔は、太陽の熱を吸収しやすい黒い炭の粉をまいたり、
黒土を運びこんで入れていましたが、こちらも大分様変わりしています。
道路と同じ融雪剤は、塩分を含んでいるため使うわけにはいきません。
ゴルフ場を例にとると、土と石膏を混ぜた黒い特殊な融雪剤や、
石灰石を焼いた物など、ゴルフ場専用の融雪剤が使われています。

方法は変わりましたが、今も昔も雪国では雪を融かし、
本格的な春を迎える準備にいとまがないようですね。

今日の豆知識 - ふくらスズメ

ふくらスズメ

日に日に寒さが厳しくなるこの季節、山には雪も降り、 虫や木の実といった食べ物も減ってきています。 数少ないエサを求めて、 庭や公園にもいろいろな小鳥達がやって来ていますね。 日ごろよく見かける......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
ていきあつ【低気圧】
周囲に比べて気圧が低いところを低気圧という。天気図の中心に「低」または「L」とかいてあり、中心部の等圧線が円形やだ円形に閉じていて、その中心に近づくほど気...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.