ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

ツバメ前線

  • お天気まめ知識のRSS

人々が冬服から春の軽やかな服に切り替わるように、
冬鳥たちは3月に入ると、夏の羽根に変身してきます。
カシラダカの雄やユリカモメの頭は、おしゃれな黒に変わってきます。
中旬から下旬になると、ツバメなど気の早い夏鳥が南から渡ってきます。
ツバメが最も早く飛来するのが南九州で、3月上旬に姿を現し、
4月にかけて本州の全域に広がり、北海道も5月には見られるようになります。

ツバメは前年の古巣に必ず戻り、
期日は毎年10日と変わることがないと言われます。
渡来する時の気温は、平均気温で調べますと、
約9度で、東京の場合は3月半ば過ぎにあたります。
年によって多少前後しますが、彼岸前後というのが目安です。
ヨーロッパのツバメの調査も、平均気温9.4度で渡り、
日本とほとんど同じ結果になったのも興味深いですね。
ツバメの華麗に飛ぶ姿を見ると、本格的な春と感じる方が多いようです。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.