ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

桜が咲くまで

  • お天気まめ知識のRSS

サクラの開花が遅くなるか早くなるかは、
冬の低温と春先の高温に左右されます。

桜は、花の元になる花芽を夏につくり、秋になると休眠に入ります。
花芽は、冬の低温に一定期間さらされると休眠から目覚めます。
これを休眠打破といいます。
そのあと花芽は、気温が高くなるにつれて生長し開花します。
冬が寒く春先が暖かいほど、花芽の成長が早く開花が早まります。

今日の豆知識 - スノーマシーン

スノーマシーン

12月早々にオープンするスキー場の秘密兵器、 それは「スノーマシーン」人工雪を降らせる器械です。 シーズン初めで雪が少ない時期、地形的に雪がつきにくい場所、 人工的に作った雪がそれをフォローして......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ほくとうきりゅう【北東気流】
梅雨期や夏オホーツク海付近に高気圧があると、北日本から東日本の太平洋側を中心に冷たく湿った北東風がふく、これを北東気流という。夏の北東気流は「やませ」とい...
こうかがくたいきおせん【光化学大気汚染】
光化学オキシダントによる大気汚染。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.