ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪道の歩き方

  • お天気まめ知識のRSS

太平洋側に住んでいる人は、ふだん雪になれていないので、
大雪になると滑って転び、けがをする人が多く出ます。

雪道を歩く時は、次のようなことに注意しましょう。

靴は、滑り止めのある長靴やスノーブーツを履きましょう。
坂道や路面の傾斜に注意して、一歩一歩しっかり踏みしめて歩くようにしましょう。
足の裏全体を地面に平らにつけて重心を低くひざをバネにする感じで歩くようにしましょう。
歩幅を狭くして、ゆっくりと歩くようにしましょう。
また、ポケットに手を入れたまま歩かないようにしましょう。
体のバランスが取りづらく、とっさの場合に手を使うことができないからです。
荷物は手に持たずに、リュックサックや肩から下げるようにしましょう。
手袋をすると、転んだ時の手の保護になります。

女性の服装は、スカートよりもズボンがおすすめです。
時間には、余裕を持って外出するようにしましょう。

今日の豆知識 - 日本の梅雨が苦手な国

日本の梅雨が苦手な国

梅雨どきの天気として大きく分けて 2つのパターンがあります。 梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、 前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。 冷たく湿った北東の風が吹......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうえきふう【貿易風】
赤道付近で定常的にふいている対流圏下層の東風。
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.