ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪道の歩き方

  • お天気まめ知識のRSS

太平洋側に住んでいる人は、ふだん雪になれていないので、
大雪になると滑って転び、けがをする人が多く出ます。

雪道を歩く時は、次のようなことに注意しましょう。

靴は、滑り止めのある長靴やスノーブーツを履きましょう。
坂道や路面の傾斜に注意して、一歩一歩しっかり踏みしめて歩くようにしましょう。
足の裏全体を地面に平らにつけて重心を低くひざをバネにする感じで歩くようにしましょう。
歩幅を狭くして、ゆっくりと歩くようにしましょう。
また、ポケットに手を入れたまま歩かないようにしましょう。
体のバランスが取りづらく、とっさの場合に手を使うことができないからです。
荷物は手に持たずに、リュックサックや肩から下げるようにしましょう。
手袋をすると、転んだ時の手の保護になります。

女性の服装は、スカートよりもズボンがおすすめです。
時間には、余裕を持って外出するようにしましょう。

今日の豆知識 - ふくらスズメ

ふくらスズメ

日に日に寒さが厳しくなるこの季節、山には雪も降り、 虫や木の実といった食べ物も減ってきています。 数少ないエサを求めて、 庭や公園にもいろいろな小鳥達がやって来ていますね。 日ごろよく見かける......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
ていきあつ【低気圧】
周囲に比べて気圧が低いところを低気圧という。天気図の中心に「低」または「L」とかいてあり、中心部の等圧線が円形やだ円形に閉じていて、その中心に近づくほど気...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.