ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

タンポポの見分け方

  • お天気まめ知識のRSS

タンポポの花は、たくさんの花が集まったものです。
この集合した花のガクに見える部分(総苞片)が、
花に密着しているのが日本在来のニホンタンポポです。
一方、ガクの部分(総苞片)が花から離れ、反転して(そりかえって)
いるのが、外来種(帰化植物)のセイヨウタンポポです。

では、どうしてタンポポを見分け方る必要があるのでしょう?
それは、春がきたのを正しく知るためなのです。

この二種類のタンポポは、花の咲く時期が違っています。

外来種のセイヨウタンポポは、四季咲きなので、
春夏秋冬のいつでも咲いています。
暖かな西日本や黒潮の流れる太平洋沿岸では、
真冬でもセイヨウタンポポの花が咲いてしまい、
春が早く訪れたと誤解されることが多いのです。

一方、在来のニホンタンポポは、1年中で春に一度しか咲きません。
ですから、春に一度だけ咲く、ニホンタンポポが、
正しく春の訪れを知らせる真の「春の使者」だと言えるのです。

ただ、雪国では、少し事情が違っています。
雪国では積もった雪のために、冬の間は草花がすべて活動を停止しています。
雪融けの後に、草花は一斉に花を咲かせるので、
四季咲きのセイヨウタンポポでも、
立派な「春の使者」となることができるのです。

今日の豆知識 - 秋のふとん干し

秋のふとん干し

朝の冷え込みが強まると、ふとんから出るのがつらくなってきますね。 ふとんの中が暖かいのは、ふとんに含まれる空気が熱を逃がさないからです。 ふとんが湿ってくると中の空気が少なくなって、 その分、熱......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おほーつくかいきだん【オホーツク海気団】
初夏(梅雨期)および初秋にオホーツク海に発生する気団。海面温度の低い海上で発生するので、湿度は高く、温度が低い。この気団からの北東の風が日本付近にふき込む...
おおゆきけいほう【大雪警報】
大雪により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雪警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.