ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

さっぽろ雪祭り

  • お天気まめ知識のRSS

いよいよ札幌雪祭りが始まります。
一際目立つのが10メートルを越える大雪像ですが、どのように作られるのでしょうか?
まずは設計図を元に材木で枠を組み、その中に雪を詰め込んでいきます。
市街地の雪は排気ガスなどで汚れ見た目が悪いので
山間部や峠からきれいな雪を持ってくるそうです。
大雪像を作るのに必要な雪は大型トラックで約500台〜1000台分にもなるの
で大変ですね。

そして詰めた雪が固まるのを待って、周囲の木枠を外します。
まだ、巨大な雪のブロックが出来ただけなので、次にこれを削る作業に入るんです。
大きな所はシャベルや斧、細かい所はノミやのこぎりを使って丁寧に削られていきます。
また、昼間は暖かく崩れやすいので、夜に作業をすることもあるそうです。

最後に雪像の表面を仕上げます。
真っ白な雪、それと水を混ぜたものを表面に貼り付けて大雪像が完成します。

大雪像の製作は一ヶ月間前から取り掛かるんです。
こうして厳しい寒さの中作られた大雪像が、たくさんの人の
目を楽しませてくれます。

今日の豆知識 - 寒さとインフルエンザ

寒さとインフルエンザ

風邪に悩まされる季節となりました。 風邪の中でもインフルエンザは症状が重くなったり、感染力が強いので厄介です。 そのインフルエンザウイルスの流行は、気象と密接な関係があることは よく知られていま......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.